証券会社一覧

国内の証券会社一覧サイト

証券会社ドットコム
 証券会社ドットコムは、日本国内の証券会社一覧のサイトです。各証券会社の取扱商品をはじめ、企業情報、関連書籍を紹介。

証券会社50音別検索 

証券会社掲載数:188

 
 

 

 
証券会社ドットコム

証券会社の比較・情報サイト

 

証券会社の厳選5社

楽天証券

ネット証券なら楽天証券。株、FX、投資信託のオンライントレード。
楽天証券
楽天証券  
 ネット証券・オンライン証券なら楽天証券。初心者にも選ばれるオンライントレードの証券会社です。株・FX・投資信託などの豊富な商品、格安手数料、マーケットスピードが魅力。
 楽天証券は、日本最大級のインターネット・ショッピングモールを運営する楽天グループのインターネット証券です。

SBI証券

ネット証券最大手の証券会社。オンライントレードでの投資をしっかりサポート。
SBI証券
SBI証券  
 オンライントレードならSBI証券。株式・投資信託・債券など、取扱い商品数はネット証券トップクラス。お客様の投資ライフをしっかりサポートするネット証券業界最大手の証券会社です。
 SBIイー・トレード証券はSBI証券に社名を変更いたしました。業界屈指の格安手数料や、豊富なサービス・商品ラインナップを誇るネット証券業界最大手です。

カブドットコム証券

初心者にやさしい証券会社で株取引。
カブドットコム証券
 
 カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループのインターネット専業の証券会社。ネット証券・初心者にやさしい、安心のMUFGグループのカブドットコム証券。現物株式、信用取引、夜間取引、プチ株、FX(為替証拠金取引)、先物・オプション取引、投資信託、ETF(上場投信)、貸株サービス等をお取扱いしています。

マネックス証券

株、投資信託ならネット証券のマネックスへ。
マネックス証券
マネックス証券  
 ネット証券・初心者にも優しいオンライントレードのマネックス証券。株、投資信託、株式ミニ投資(ミニ株)、信用取引、夜間取引、新規公開株(IPO)、貸株サービス、米国株、中国株、FX(為替証拠金取引)、債券、先物・オプション取引、カバードワラント、保険をお取扱いしています。
 マネックス証券は、マネックスグループ株式会社(証券コード8698)100%出資のオンライン証券会社です。
 

証券会社について

証券会社ドットコムとは?

 当サイト証券会社ドットコムは、日本国内の証券会社一覧のサイトです。各証券会社の取扱商品をはじめ、企業情報、関連書籍を紹介。
 

証券とは?

 証券とは、所有している財産などの権利を表現しているものなのです。つまり、証券を持っているということは、何か、財産上の権利を持っているということと同義なのです。

 証券は、あるひとつのものだけを指している言葉というよりは、いわば概念的な言葉であると言い換えてもよいでしょう。例えば、株式や、債券などといったものが、証券に含まれています。

 証券や、それを扱う証券会社などを上手く使えば、投資などで一儲けできるかも知れません。それは、金融商品のやりとりですので、大きなリスクを伴うことは必至です。ただ、こつこつ貯金をしたり、給与の上がらない職場で労力と時間をムダに浪費するよりは、得られるものが短時間で大きくなる可能性もあるのです。

 証券とひとくちに言っても、実際は2種類に分かれます。有価証券と、証拠証券が、法律上の分類です。有価証券にも種類があり、大きく3つに分類されるものでもありますが、それは後ほど具体的に見ていくことにしましょう。

 証券を使って儲けを企んでいる人ではなくても、証券について勉強することは必要です。将来的に、株式会社を設立したり、生命保険に加入したりすることはあるでしょう。保険の内容が記載されているものも証券なのです。

 このように、証券とは、私たちの生活に、身近に関わっているものでもあります。お金や権利は、人間が上手に行使してこそ便利なものです。知識不足によって、お金や権利に逆に使われたり、損失を出してしまってはいけません。しっかりと知識を身に付け、よりよい暮らしに向けて努力していきましょう。

 

証券会社とは?

 証券会社とは、有価証券の売買や売買の仲介などを行う会社のこと。
 インターネットや窓口で取引はじめるなら、自分に合った証券会社を見つけることが大切です。

 インターネット専業の証券会社なら、資料請求から口座開設、情報収集、注文までインターネットでできるため、好きな時間、好きな場所で取引できるのが特徴。また、店舗がなく営業員がいないため、その分少ない経費で経営されているので、取引手数料などの各種手数料が安く設定されています。その分、コールセンターで顧客をサポートしているのが特徴です。

 一方、窓口専門の地場証券などの証券会社は、窓口や電話注文など直接取引。手数料はネット専業の証券会社に比べて高いですが、専門の担当者との安心感から人気があります。
 

証券会社の金融サービス

 証券会社は主に二つの業務を行っています。一つは株式の売買の仲介業務です。株式を売りたい人、買いたい人の注文を広く引き受け、売買取引の仲立ちをしています。仲介業務ですので、仲介手数料を得ることを収益としています。

 もう一つはディーラー業務です。証券会社自身が株式売買の取引に参加して収益を得る業務です。

 この二つの業務が中心になりますが、それ以外にも新規株 (新しく立ち上がった会社の株)を証券会社が買い取り、それを売買するなどのアンダーライティング業務もありますが、基本的には前述の2つの業務がメインとなっています。

 証券会社が個人に提供するサービスは株式売買の仲介サービス、投資信託商品の販売や投機商品の販売です。銀行と違い証券会社を利用する人たちはお金を借りることを目的とするのではなく、お金を増やす事を目的として利用しています。証券会社からお金を借り入れたりすることはできませんが、投資商品を購入することでお金を増やせることから、銀行に預金するよりも利回りが良いと考える人たちが増えております。しかし、投資商品は株式や社債が中心であり、それらは日々価格が変動するので得をすることもあれば損をすることもあります。

 現在の銀行の預金の利率がとても低いため、投資商品を購入する方がお得だと考える人が増えてきているようです。一昔前では株式はギャンブル性が高く、大損をするからハイリスクだと思われていましたが、現在では株式投資も一般的になおり、今後も増え続けると言われています。

 

金融商品の派生

 金融商品とは簡単に言ってしまえば、金融機関が提供するサービス全般をさします。預金サービスも金融商品ですし、消費者ローンも金融商品になります。銀行を始め、証券会社、保険会社など様々な金融機関がそれぞれ独自のサービスを販売しています。

 金融取引におけるサービスを指します。普通預金サービスも金融商品ですし、生命保険や株式投資も金融商品と言えます。

 金融機関が扱うサービスですのでお金にまつわるサービスになりますが、お金を増やすのか、借りるのか、保険をかけるのかなど、目的によって利用するサービスが異なります。

 お金を増やすことを運用や利殖と言います。定期預金や積立預金も利子を取ることができますが、年利で0.04%からのサービスであったりと、雀の涙程度しか利子を得ることができません。一般的に運用や利殖を指すのは株式投資、投資信託、社債などの元手を必要とするサービスになります。株式やその他の投資商品の価格は変動するため購入時と売却時での価格が違うため、元手よりも少なくなるリスク(元本割れ)があります。元本保証の商品もありますが、その場合はリスクヘッジしている分、受け取れる利益(リターン)が低いのが一般的です。逆に元本保証をしていない商品はリスクが高い分リターンも大きくなります。

 ローンなどの融資はお金を増やすことを目的とするのではなく、足りない資金を集めたり補填するために利用するサービスです。各種ローンは消費者にとって身近な金融商品と言えるでしょう。また、企業においても同様で運転資金や新事業のために銀行から借り入れを行います。

 リスクに備えた金融商品として各種保険サービスも金融商品にあたります。生命保険、損害保険などのサービスは事故や入院などで起こる費用を保険料を支払うことで保険会社が負担してくれるサービスです。保険に関しても個人向けと企業向けのサービスがあり、掛けられる保険の種類や保険金の額によって保険料や料率が変わってきます。

 

証券会社関連リンク

【証券取引所】

東京証券取引所
株式ほか金融商品の取引所。企業概要、市況や上場会社に関する情報、制度や用語の解説。
東証マザーズ
東京証券取引所によるマザーズの制度、上場企業などの紹介。市況・統計情報。
大阪証券取引所
株式ほか金融商品の取引所。企業概要、市況や上場会社に関する情報、商品・サービス案内。
ヘラクレス
大阪証券取引所によるヘラクレスに関する制度や上場企業の説明、ニュース。
ジャスダック
ベンチャー企業などが多く上場している。マーケット情報、統計情報。
札幌証券取引所
金融商品の取引所。法人概要、市況や上場企業に関する情報。
名古屋証券取引所
有価証券の取引所。企業概要、市況や上場会社に関する情報。
福岡証券取引所
金融商品の取引所。法人概要、市況や上場企業に関する情報。

【市場関連】

東証アローズ
東証アローズは、投資家に対してはリアルタイムの市場情報の提供を行う場として、上場企業に対しては的確な情報開示をサポートする場となっております。
日本証券業協会
国内の証券会社と登録金融機関の全てが加盟する。証券市場の解説、株式や金融・証券に関する学習コーナーもある。
証券取引等監視委員会
証券監視委員会。勧告の実施状況、年次公表。
証券保管振替機構
保振。有価証券の保管、受渡しを効率化、合理化。アジアの証券保管・決済機関一覧。
投資信託協会
投資信託入門、学生向けページ、統計、投信一覧。メールマガジンを発行している。
金融広報中央委員
くらしと生活設計に役立つマネー・金融経済情報を中立公正な立場から提供しています。

【投資】

クラウドファンディングjp
クラウドファンディングjpは、クラウドファンディングの一覧と比較サイトです。サービス提供会社の得意ジャンル、サービス開始年月、資金決済方法、サイト利用手数料など。
上場企業北海道
上場企業北海道は、日本国内の証券取引所に上場している北海道に本社がある企業の一覧サイトです。
商品先物取引ガイド
商品先物取引についての情報をはじめ、商品先物取引業者ごとの取引種類をはじめ、本社所在地、事業内容、加入取引所、加盟団体、支店・事業所などの会社情報。
純金積立jp
純金積立を各社ごとに比較。毎月3,000円からの純金積立はリスクも少ない注目されている投資のひとつです。コツコツ積立の純金積立を紹介。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
 
 

 

 

主な証券会社一覧

全ての証券会社一覧はこちら

【大手証券会社】

野村證券
大和証券
日興コーディアル証券
みずほ証券
三菱UFJ証券

【準大手証券会社】

岡三証券
東海東京証券
SMBCフレンド証券
みずほインベスターズ証券

【中堅証券会社】

コスモ証券
丸三証券
いちよし証券
東洋証券
水戸証券

【中小証券会社】

岩井証券
高木証券
極東証券
エース証券
アイザワ証券
光世証券
内藤証券
かざか証券
むさし証券
エイチ・エス証券
日の出証券

【大手ネット証券会社】

SBI証券
松井証券
楽天証券
マネックス証券
カブドットコム証券

【新興ネット証券会社】

岡三オンライン証券
アイディーオー証券
GMOクリック証券
証券ジャパン
ニュース証券
DMM.com証券
ユニマット証券

【先物会社系証券会社】

ひまわり証券
トレイダーズ証券
インヴァスト証券
スター為替証券

【地場証券会社】

安藤証券
三晃証券
宇都宮証券
アーク証券
リテラ・クレア証券
黒川木徳証券

【地銀・ネット銀行系証券会社】

浜銀TT証券
ワイエム証券
常陽証券
津山証券
静銀ティーエム証券
前田証券
ひろぎんウツミ屋証券
ちばぎん証券
八十二証券
新潟証券
ソニーバンク証券

【各種一覧】

証券会社一覧
過去に存在した証券会社一覧
上場している証券会社一覧
 

証券メニュー

証券

証券とは
有価証券と証拠証券
有価証券の種類
保険証券
有価証券の相続
有価証券の偽造

証券と株式

株式とは
株式会社の設立
株の発行
配当金と株主優待
株式の売買
株のリスク

証券会社

証券会社とは
証券会社の業務
様々な証券会社
証券会社の歴史
証券会社の選び方

ネット証券

ネット証券とは
数あるネット証券
ネット証券のメリット
ネット証券のデメリット

証券と投資

証券投資とは
貯蓄と投資
金融商品を選ぶポイント
証券投資のリスク
証券に関わる詐欺事件
株式投資とは
株式投資の具体的な方法
債券投資とは
投資信託とファンド
 
 

 

 

商品先物取引ガイド

 
 
証券会社ドットコムについて
・証券会社ドットコムは、日本国内の証券会社(大手証券、準大手証券、中堅証券、中小証券、大手ネット証券、新興ネット証券、先物会社系証券、地場証券、地銀・ネット銀行系証券、ホールセール専業証券)、及び証券会社の金融商品情報提供を目的としています。証券会社のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている証券会社の金融商品の知識や正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ZETTA SEGMENT

証券会社ドットコム

証券会社ドットコムは、日本国内の証券会社一覧のサイトです。各証券会社の取扱商品をはじめ、企業情報、関連書籍を紹介。
運営組織概要 免責事項
 
ZETTAキャッシング
全国各地にある貸金業の検索サイト。日本貸金業協会、日本事業者金融協会に登録のある貸金業を市区町村別に一覧化し、貸金業登録番号を掲載しております。

Copyright (C) 2009-2015 証券会社ドットコム All rights reserved.